文字サイズ:小
文字サイズ:中
文字サイズ:大

横浜 自閉症支援 社会福祉法人横浜やまびこの里 講演会・セミナー

講演会・セミナーのご案内
新着情報
採用情報
広報誌
広報誌
東山田地域ケアプラザ
本牧和田地域ケアプラザ
各営業所へのアクセス
リンク集
サイトマップ
モバイル版
講演会・セミナーのご案内
自閉症セミナー2012 ~基礎講座~
開催日時 2012年12月15日(土) 12:00~
会場 東やまたレジデンス
講師 (福)横須賀たんぽぽの郷 後藤 博行氏 ほか
対象 自閉症の方の支援や対応の方法を学びたい支援者
定員 20名(応募多数の場合は選考となります)
受講料 12,000円(交流会費を含む)
社会福祉法人横浜やまびこの里、今年度も「自閉症セミナー基礎講座」を開催します。講義だけでなく、演習も交えながら自閉症についての理解を深め、対応について学ぶ、毎年人気の講座です。今回は1日目終了後、期間をおいて2日目を実施することで支援現場の振り返りができ、より実践的なカリキュラムへと改善しました。

受講ご希望の方は、募集案内をご確認の上、申込用紙に必要事項に記入し11月6日(金)までにFAXもしくは郵送にてお申し込みください。

「自閉症の方の支援を始めて間もない」、「基礎的な対応を学びたい」という支援者の方のご参加をお待ちしています。

大学教職員ネットワークセンター2012
開催日時 2012年7月27日(金) 11:00~
会場 横浜市開港記念会館1号室
講師 森 洋行氏(ハローワーク横浜)、日高 幸徳氏(神奈川障害者職業センター)、柴田 翠(横浜市発達障害者支援センター)
対象 大学教職員(大学において、実際に大学生の相談や支援を担当されている方)
定員 30名
受講料 資料代1000円
大学教職員ネットワークセミナーは、今年で4回目を数えます。
これまでのセミナーに対するご意見の中で、発達障害やその疑いのある学生の就職活動について知りたいという要望が多く挙がりました。
そこで、今回のセミナーでは、就職活動をサポートする各機関の立場から、学生への支援について具体例をご報告いただきます。
各機関の役割を知り、学校との連携等について情報交換し合う場としてご活用ください。
発達障害セミナー2012 「今から始める自立の準備」~ライフステージに合わせた支援~
開催日時 2012年6月21日(木) 10:30~
会場 かなっくホール(横浜市神奈川区民文化センター)
講師 田沼 美穂 氏(横浜YMCA)、関水 実(横浜やまびこの里)、他
対象 発達障害のあるお子さんをお持ちの保護者、支援関係者
定員 150名
受講料 1,000円(資料代として)
申込多数につき、申込受付を締め切らせていただきました。たくさんのお問い合わせありがとうございました。

当センターでは今年度も、発達障害のあるお子さんをお持ちの親御さん、支援関係者のみなさんを対象とした「発達障害セミナー」を開催します。
自立生活を目指す上での発達障害特有の課題、準備や経験のさせ方について、親御さんや支援者のみなさんにお伝えすることで、将来的な自立のイメージづくりに役立てていただくことを目的としています。

発達障害のあるお子さんをお持ちの親御さんや学校の先生、支援関係者のみなさんのご参加をお待ちしています。

自閉症セミナー2011~基礎講座~を開催します。
開催日時 2011年11月19日(土)10:00~17:00 交流会17:00~19:00
2011年11月20日(日) 10:00~17:00
会場 東やまたレジデンス
講師 中山 清司 氏(社会福祉法人横浜やまびこの里専門員)他
対象 支援者
定員 20名(応募多数の場合は選考)
受講料 12,000円(交流会費を含みます)
※横浜市内関係機関所属の方は10,000円
社会福祉法人横浜やまびこの里では、今年度も「自閉症セミナー基礎講座」を開催します。
講義だけでなく、演習も交えながら自閉症についての理解を深め、対応について学ぶ、毎年人気の講座です。
「自閉症の方の支援を始めて間もない」、「基礎的な対応を学びたい」という支援者の方のご参加をお待ちしています。
«医療セミナー2011» 青年期の発達障害と精神科医療
開催日時 2011年10月15日(土) 13:30~
会場 神奈川県総合薬事保健センター 多目的ホール
講師 近藤 直司 氏(都留児童相談所長)、齊藤 春恵 氏(中福祉保健センター)、渡辺 由美子 氏(せや活動ホーム太陽)
対象 神奈川県内の支援機関の職員(医療機関の医師、コメディカルスタッフ、相談支援機関など)
定員 200名
受講料 無料
「発達障害」が広く世間に認知されるようになり、発達障害者の支援を行う支援機関も増えてきています。
しかし、発達障害と他の障害や精神疾患との違いや共通点が整理されないまま、多くの支援者が日々頭を悩ませながら対応しているのが現状ではないでしょうか。
本セミナーでは、山梨県発達障害者支援センター長をされていた近藤先生をお迎えし、豊富な経験から発達障害と他の障害との相違点を踏まえた状態像の捉え方や診断の目的などについてお話をうかがいます。
また、横浜市内支援機関の支援者から実績報告していただき、地域の福祉機関と医療の連携の在り方について、考える機会にしたいと思います。
大学教職員ネットワークセンター2011
開催日時 2011年7月26日(火) 13:30~17:00(受付開始13:00)
会場 ゆめおおおかオフィスタワー内 ウィリング横浜5F 研修室503
講師 小林 弥生 氏(関東学院大学学生相談室カウンセラー)
対象 大学教職員
定員 先着30名
受講料 資料代1,000円
※定員に達したため、締め切らせていただきました。またのお申し込みをお待ちしております。ありがとうございました。

近年、アスペルガー症候群、高機能自閉症などの発達障害を持つ学生への理解が広がりつつあります。
本年では、「アスペルガーの学生の対応に困惑している」、「単位履修ができない発達障害の学生にどんな支援をしたよいのか」、「卒後の進路がなかなか決まらない」など、他の学校では発達障害を持つ学生に対してどのような支援がなされているか情報交換等ができる場にしたいと考えています。
支援で工夫されている点やなかなかうまく行かず課題と感じられていることをお互いに出し合って今後の支援につなげていただけたらと思います。

【プログラム(予定)】
13:30~
 「発達障害者支援センターの学生支援」相談員 佐藤 雄太
 「発達障害を持つ学生の対応と支援」関東学院大学 学生相談室 カウンセラー 小林 弥生 氏
15:10~
 グループディスカッション ・ まとめ

発達障害セミナー(自立生活準備編)を開催します
開催日時 2011年5月27日(金)10:30~15:00(10:00~受付開始)
会場 かなっくホール(横浜市神奈川区民文化センター)
講師 石井 隆 氏 (生活支援センター海)、遠藤 幹男 (横浜市発達障害者支援センター)他
対象 保護者、支援関係者
定員 150名
受講料 資料代1,000円

発達障害セミナー2011「今から始める自立の準備」~ひとり暮らしを目指して~

発達障害のある人が自立した生活を送るには、さまざまな支援や準備が欠かせません。ひとり暮らしを目指す時にどのようなことに気をつければいいのか、こどもの頃から準備できることは何か、どのようなサポートがあるとよいかなど、自立生活に向けてのセミナーを開催します。
発達障害のあるお子さんをお持ちの保護者、学校の先生、支援機関の方々のご参加をお待ちしています。

10:30 開催のあいさつ
10:40 講義 「今から始めるひとり暮らし準備」 
    遠藤 幹男(横浜市発達障害者支援センター)
12:00 休憩
13:00 パネルディスカッション
   「ひとり暮らしの実際」「就労生活を支える」
    大貫 賢一 (横浜市発達障害者支援センター)
   「自立生活アシスタントの支援①」石井 隆 氏(生活支援センター海)
   「自立生活アシスタントの支援②」岩尾 恵利香(横浜市発達障害者支援センター)
15:00 終了

Copyright © 2009 社会福祉法人 横浜やまびこの里 All right Reserved.