文字サイズ:小
文字サイズ:中
文字サイズ:大

横浜 自閉症支援 社会福祉法人横浜やまびこの里 法人概要

法人概要
新着情報
採用情報
広報誌
東山田地域ケアプラザ
本牧和田地域ケアプラザ
各営業所へのアクセス
リンク集
サイトマップ
モバイル版
社会福祉法人横浜やまびこの里・役員
理事
理事長 八島敏昭  
理事 臼井正樹 神奈川県立保健福祉大学教授
理事 太田佳孝 法人参与
理事 小林信篤 障害福祉事業部長
理事 東方直道 社会福祉法人磯子コスモス福祉会 理事
理事 山本俊彦 管理部長・高齢福祉事業部長
※五十音順
監事
栗原行雄 株式会社大丸松坂屋百貨店 顧問
松田米生 社会福祉法人訪問の家 理事
※五十音順
評議員
宍倉 孝 横浜市自閉症児・者親の会・元会長
鈴木敏彦 和泉短期大学教授
中野美奈子 横浜市自閉症児・者親の会 会長
徳田 暁 弁護士
宮田洋子 地域関係者
麦倉泰子 関東学院大学准教授
吉田孝一 社会福祉法人訪問の家 事務局長
※五十音順
顧問
佐々木正美 横浜やまびこの里・前理事
法人組織
組織図
幹部職員
管理部長 山本俊彦
障害福祉事業部長 小林信篤
高齢福祉事業部長 山本俊彦(兼務)
苦情解決事業第3者委員
東やまた工房
東やまたレジデンス
まろんワークス(YOU含む)
リンク(アイテック含む)
グループホーム(北部11カ所)
ワークアシスト
横浜市発達障害者支援センター
横浜日吉就労支援センター
ヘルパーセンターやまびこ
くらす
原田 淳(「花みずき」施設長)
田村紀子(横浜市自閉症児・者親の会)
ポルト能見台
グループホーム(南部4カ所)
田村紀子(横浜自閉症児・者親の会)
佐々木画生(金沢地域活動ホーム「りんごの森」施設長)
東山田地域ケアプラザ 原木正司(東山田連合町内会副会長)
田村紀子(横浜市自閉症児・者親の会)
横浜市本牧和田地域ケアプラザ 原田 淳(「花みずき」施設長)
佐々木画生(金沢地域活動ホーム「りんごの森」施設長)
個人情報の保護に関する方針について
» 個人情報保護に関する方針 (PDFファイルが開きます。)

リンクをクリックするとPDFファイルが開きます。
このサービスを利用するためには、アドビシステムズ社のソフト「アドビ・リーダー(Adobe Reader)」バージョン4.05以上が必要です。
このソフトをお持ちでないかたは、アドビシステムズ社のホームページから無償で入手できます。

社会福祉法人横浜やまびこの里 事業報告・決算報告
横浜やまびこの里沿革
1983. 2横浜市自閉症児・者親の会内に設立準備会を結成。
1983. 5親の会総会で設立資金を全会員が拠出することを決定。
1988.12「横浜やまびこの里」設立発起人会を開催。設立準備委員会を発足させる。
1989.11「横浜やまびこの里」が法人認可される。
1990. 7知的障害者通所更生施設「東やまた工房」開所。
1993. 4障害者地域作業所「S.E.センター樽町」「地域センター港南ズート」の運営支援を開始。
1994. 4障害者地域作業所「まろんワークス」の運営支援を開始。
1994. 4グループホーム「ハウスBEE」の運営を開始。
1994.11グループホーム「ハウスSEA」の運営を開始。
1995. 4障害者地域作業所「YOU」「ワークアシスト仲町台」の運営支援を開始。
1995. 4自閉症に関する広報啓発と相談支援を行う「仲町台発達障害センター」開設。
1995. 5ふれあいショップ「すてっぷ」開店(都筑区役所内)。
1996. 5知的障害者入所更生施設「東やまたレジデンス」、「東山田地域ケアプラザ」開所。
1998. 2グループホーム「ハウスEEL」の運営を開始。
1998. 3グループホーム「ハウスDOUX」の運営を開始。
1999. 7高齢者在宅介護支援センターの受託。
2000. 3グループホーム「ハウスF」の運営を開始。
2000. 4介護保険による居宅介護支援事業、通所介護事業の開始。
2000. 6グループホーム「ハウスG」の運営を開始。
2000. 6「YOU」を東やまた工房の分場化。
2002. 4「まろんワークス」を東やまた工房の分場化。
2002. 7横浜市自閉症・発達障害支援センター「よこはま・自閉症支援室」受託開始。
2003. 4「仲町台発達障害センター」を「仲町台センター」に名称変更。
2004. 1「横浜市本牧和田地域ケアプラザ」開所。
2004. 4知的障害者通所更生施設「ポルト能見台」開所。
2004. 4自閉症に特化したガイドヘルパー派遣事業所「ヘルパーセンターやまびこ」開所。
2005. 7「S.E.センター樽町」を「アイテック」に名称変更および移転。
2006. 4地域ケアプラザに地域包括支援センターを開設。
2006. 9ふれあいショップ「すてっぷ」の運営を終了。
2006.10グループホーム(6ケ所)をケアホームに事業移行。
2007. 4ポルト能見台を新事業体系に移行。
2007. 4地域作業所(2ヵ所)を事業終了し、地域活動支援センターとして開設。
2007. 7東やまた工房、東やまたレジデンス、まろんワークスを新事業体系に移行。
2008. 5「よこはま・自閉症支援室」を「横浜市発達障害者支援センター」に名称変更および移転。
2009. 4「ワークアシスト仲町台」を「ワークアシストやまびこ」に名称変更および移転。
2010. 4ワークアシストやまびこを地域活動支援センターから就労移行支援事業所に事業移行。
2010. 9ケアホーム「ハウスヒルサイド」の運営を開始。
2012. 3ケアホーム「ハウスi」の運営を開始。
2012. 4「ワークアシストやまびこ」で就労継続支援B型事業の開始。
2013. 4 「ワークアシストやまびこ」を「リンク」に名称変更し、生活介護事業所に事業移行。
就労移行支援事業所「ワークアシスト」の運営を開始。
「横浜日吉就労支援センター」の運営を開始。
2013. 8「ヘルパセンターやまびこ」で居宅介護事業開始。
「東やまたレジデンス」で計画相談支援事業開始。
2013.12学齢後期障害児支援事業「くらす」事業開始。
2014.2ケアホーム「ハウスJOY」の運営を開始
2014.3ケアホーム「ハウスK」の運営を開始
2014.4ケアホーム(10ヶ所)をグループホームに事業移行
2015.3グループホーム「ハウスLm」「ハウスMuu」の運営を開始
2016.3グループホーム「ハウスノア」「ハウスオーク」の運営を開始
2017.3グループホーム「ハウスP」の運営を開始
Copyright © 2009 社会福祉法人 横浜やまびこの里 All right Reserved.